うつは治療期間が長くその分出費もかさみますが、レクサプロのジェネリックを使えば大幅に節約できます!

うつ病治療にレクサプロ

レクサプロのジェネリック

エスシタロプラム レクサプロは大変効果が高い事でも有名です。
しかし効果が高い半面、薬価代も高いことで有名です。1錠218.1円するため、常備薬にするには少し高めの値段設定です。
1日1錠服用すると、1週間で1500円以上の出費となり1ヶ月では6000円以上掛かる計算になります。

そのため、手が出しずらい薬です。日本では未だ新薬の扱いのため、ジェネリックを買うことはできません。

しかし、インドから同じ有効成分の治療薬を非常に安く購入できます。
インドは2005年まで製法特許しかありませんでした。そのため、同一成分でも製法に違いがあれば薬を開発でき、安価に効果の高い薬を販売しています。
『ジェネリック』と位置づけるのは、言い難いですが全く同じ有効成分で何も変わらず安く購入できるため、気になる方はインドの製品を確認してみてください。

ジェネリックも買える個人輸入

抗うつ剤は副作用もありますが、治療に効果的で購入する方法は主に2つあります。
その中でも個人輸入については、抗うつ剤の個人輸入に馴染みがない方も多くいると思うので、オススメできる個人輸入の代行サービスについてご紹介します。

このような代行サービスでは、国内では流通していない抗うつ剤のプロザックも簡単に購入することができます。


プロザックの最大の特徴は「低価格」となっているので、治療期間が長いうつ病の治療費を少しでも軽くしたい人にはかなり大きなメリットが得られるサービスになるはずです。

プロザックなど以外にもさまざまな薬を購入することができます。また、ジェネリック医薬品に頼れば、そういった新薬と同じ成分を用いて作られている薬を低価格で購入することもできるのでよりお得に薬を購入することができます。

購入方法は簡単

個人的に海外医薬品やジェネリックを購入していた人は分かるかも知れませんが、個人輸入をするにはさまざまな障害があります。

・言葉の壁
・医薬品に関する知識
・通貨のちがい


など、その他にも色々面倒な手続きが必要となるので、これらをクリアにできる人は限られています。


こういった面倒な手続きなども含めて全て代行して行ってくれるのが「個人輸入代行」です。国内にいながら目当てとなる抗うつ剤を購入できるので、だれでも24時間、どこからでも手元のパソコンやスマホで購入できます。

①サイト内で商品の検索(例:パキシル)
②見つけたらら、数量を指定してカートにIN
③届け先となる住所や名前を入力
④支払方法の選択(※代引きはできないので、クレジット決済あるいは銀行振込となります。)
⑤支払完了後、商品が指定の住所に配送されます。


支払いが代引きではできないものの、それ以外は国内の通販サイトと変わることは一切なく、同じ感覚で買うことができます。

違法ではないの?

抗うつ剤の副作用が気になるようにネットで注文するという事に馴染みがない人は初め抵抗感や違和感を覚えるかも知れません。

また、「怪しいんじゃないの?」と違法性を感じてしまうのは当然だと思います。

ですが個人輸入代行は、薬の取扱いや販売方法などが細かく決められている「薬事法」においても認められている販売方法となるので、安心して海外から取り寄せる事ができます。


もちろん、個人で買える購入数には制限はありますし、規定用量を超える注文はまず受付けてくれないので、あくまでも個人輸入できる制限の範囲内での販売となります。

レクサプロはジェネリックがお勧め

錠剤 レクサプロの使用で1番気がかりにな点が、『値段』です。
うつは風邪のように3日、4日で治る病気ではなく、治療期間が長く掛かります。そのため薬を継続して飲む必要があり、その分薬代を負担しなければいけません。
1ヶ月だけと期間が決まっている訳でもないため、6ヶ月・1年・2年・3年・・・と薬代を払い続けるおそれもあります。

しかし、このような長期的な治療にジェネリックを使用すれば最小限の出費に抑えることができます。
ジェネリックの利点は、なんといっても値段の安さと安全性です!

そもそも新薬が開発され製薬会社が特許をとると、約20~25年の間は独占的に販売されます。
そして、沢山の患者さんに使われることで効き目や副作用をより正確に把握し、その後特許が切れ他の製薬会社も製造可能となり新薬と変わりのない成分・効き目の薬として販売されます。
新薬として長い間使用されてきたからこそ、数多くの情報が蓄積され、効き目や安全性は十分に明白のため、安心して使用できます。
また、安さだけでなく患者さんの飲みやすさを考えた優しい工夫がされていることも魅力です。
苦さを感じないようにコーティングされていたり、錠剤が小さくなっているものがあります。他にも誤って飲まないよう色や形が工夫されていたり、成分含有量のバリエーションが増えることもあります。
レクサプロにおいても同様で、インドの老舗製薬会社であるシプラ社が販売しているため安心です。出費を抑えたい方は、ジェネリックを使うと断然お得です。