海外医薬品を通販することは合法です。しかし、買い物は決められたルールのもと行わなければいけません。

うつ病治療にレクサプロ

海外医薬品を通販する違法性

首を傾げる女性 レクサプロなどのうつ病に効果的な薬を購入する前に、海外医薬品について知っておくと安心です。最近は耳にすることも多くなりましたが、詳しく知らずに購入している方は多くいるかと思います。そもそも海外医薬品とは、海外で販売されている薬を指します。通販サイトを使うことで、日本にいながら購入可能ですが、違法性はないの?と心配する方もいます。

しかし、海外医薬品を通販することは合法です。薬事法でも定められている方法のため、安心して利用して下さい。ただ、中には利用者を巧みに騙そうとする悪質なサイトも存在するため、注意しましょう。

海外医薬品とは?

クエスチョンマーク 海外医薬品とは、海外で販売されている薬です。もちろん許可もされています。日本では厚生労働省の許可が下りなければ、薬の販売や購入はすることができません。そのため、海外医薬品の多くは日本国内で買うことはできません。

なぜ日本では許可が下りないのか?日本で許可が下りていない薬は危険ではないのか?と思う方もいるでしょうが、最大の理由は、時間です。許可が下りるには多くの時間が掛かり、その期間も薬によって異なります。そのため、どんなに効果が高い薬でも日本で販売されるまでには時間が掛かります。日本では許可が下りていない薬でも、海外には効果・安全性に優れた薬が数多くあるのです。

合法な個人輸入

スマホを操作する人 日本で販売が禁止されている海外医薬品でも、個人輸入という方法をとれば購入可能です。そもそも個人輸入とは、海外の商品を自己の使用目的のために買うことです。

そのため「薬事法」と呼ばれる薬について定めている法律では、自己の使用分であれば規定内で輸入できるとしています。つまり、個人輸入は薬事法にも認められている合法な購入方法なのです。

しかし、購入には注意してほしいことがあります。購入時の名義は、必ず購入者本人の名義を使用しなければいけません。それは、個人輸入が個人の使用において認められているからです。また、1度に購入できる数量も決まっています。薬によって多少変わることはありますが、ほとんどの場合1ヶ月~2ヶ月分です。
もしも、薬事法に定められたルールを守らなかった際は違法行為になります。そのため、個人輸入する際は決められルールを守るようにしてください。

海外医薬品が簡単に買える通販サイト

PCを操作する女性 個人輸入は合法ですが、実際に購入するとなると一般の方には難しいでしょう。専門の知識があり、尚且つ外国語が堪能でなければいけません。しかし、現在そんな一般の方でも簡単に購入ができるよう、海外医薬品の個人輸入をサポートしてくれる業者が存在しています。

個人輸入代行業者といい、この業者が運営している通販サイトを使えば簡単に個人輸入が行えます。特別な知識も外国語が理解できなくても、安心して買い物を楽しむことができるのです。

例えばレクサプロを販売している通販サイトを利用する場合、要領は楽天やAmazonを利用するときと変わりません。同じように商品をカゴの中に入れて、注文するだけです。私たちが行う操作に違いはないですが、個人輸入の場合、発注された薬は海外の販売業者から発送されます。つまり、サイトを運営している代行業者からは発送されないのです。

あくまでも代行業者は、海外の販売業者と購入者の仲介を行っているだけです。この代行業者が購入者のサポートを行うお陰で、私たちは簡単にそしてスムーズに海外医薬品を購入することができます。

違法な通販サイト

バツ印をする女性 海外医薬品の個人輸入は合法ですが、稀に悪質な業者が運営する違法な通販サイトも存在します。個人輸入の決まりは、海外の業者から直接、薬が発送されることです。しかし、違法な通販サイトの中には、薬の在庫を持ち日本から発送することがあります。薬事法では、これは転売行為にあたり禁止されています。

また、模造品などの偽物を販売している通販サイトもあります。パッケージを本物とよく似せ、中身は偽物ということがあります。このような違法な通販サイトにあたらないためには、購入者自身がサイトを見極める必要があります。ルールを守らない通販サイトから、薬を購入しないように気をつけましょう。

信頼できる海外医薬品の通販サイトの見つけ方

スマホを持つ女性 信頼できる海外医薬品の通販サイトの見分け方は、誰でもポイントを押さえるだけで簡単にできます。

海外医薬品の通販サイトについて、詳しく知らない場合でも以下のポイントに気をつけるだけで、信頼できる通販サイトをみつけることができます。



値段

1番最初に確認してほしいポイントが値段です。他の通販サイトと比べて、極端に値段が安い場合は、違法な通販サイトである可能性が高いです。購入者にとって、値段が安いことは嬉しいことですが、一方で安易に騙せる手法ともなります。現在、存在している多くの違法な通販サイトが、値段で購入者を騙そうとしています。購入には、もちろん安さも大事ですが、「安い」だけを決め手にするのはやめましょう。

クレジット決済

クレジット決済を行うためには、クレジット会社の審査を受けなければいけません。そのため、クレジット決済に対応している通販サイトは、審査を通った信頼できるサイトと考えることができます。実際に、自身が注文する際に銀行振込みなど他の支払い方法を選択する場合でも、クレジット決済はあるのか確認するようにしましょう。

正規品の保証

偽物の海外医薬品を購入しないためには、正規品の保証があるかどうかチェックしましょう。サイトによっては、100%正規品の保証を行っているところもあります。また代行業者のチェックだけでなく、他者や第3者に入ってもらい正規品保証を行っているサイトは、特に信頼できます。

お客様対応

違法な通販サイトは、お客様対応がないことが多いです。最初から、商品を発送する気がない通販サイトが多いからです。また、電話番号が記載されているにも関わらず、注文後に掛けてみたら繋がらないということもあります。そのため、心配な場合は注文前に確認するようにしましょう。そのときの対応もみて、利用するか決めてもいいでしょう。

海外からの発送

上記でも説明した通り、代行業者から薬が発送されることはありません。商品は代行業者からではなく、海外から発送されることがルールです。そのため、商品が自宅に届くまでに、最低1週間は掛かります。海外からの発送の場合、関税を通らなければいけないため、どうしても時間が掛かってしまいます。

それにも関わらず、「最短2日でお届け!」などと謳っている通販サイトがあります。そのような通販サイトは、日本国内から薬を発送している可能性があるため、違法サイトの可能性があります。海外医薬品の種類によっては、日本国内に在庫を置くことが合法な商品もありますが、基本的には海外かの発送が条件のため確認するようにしてください。

通販サイトの運営期間

利用を検討している通販サイトの運営期間を確認するようにしましょう。サービスが発達した現代において、サイトは簡単に作ることができます。そのため、違法な通販サイトはトラブルを抱えていても、サイトの閉鎖・作成を繰り返し行っています。

運営期間が短いサイトであるからといって、全てが違法な通販サイトにあてはまるわけではないですが、ある程度の目安となります。運営期間が3年以上の通販サイトであれば、信頼できるサイトである可能性は高いです。

薬機法(旧薬事法)の遵守

海外医薬品を通販で購入する場合、普段の通販と違い商品の一覧表示がありません。必ず、購入予定の医薬品名を入力し、検索することになっています。これは、薬機法(旧薬事法)が定めているルールです。そのため、商品検索をせずに海外医薬品を購入できるサイトは、違法サイトです。

ただし、これは医薬品に限ってのルールです。サプリメントや医薬品にあたらない商品の場合は、カテゴリや商品の一覧表示されていても違法ではありません。しかし、海外医薬品では検索窓からの入力が必須となっているため、守っていない通販サイトは利用しないようにしましょう。

実際に購入した方の感想

ネットで利用しようと考えている通販サイトについて検索すれば、少なからず実際に利用した方の感想がでてきます。また、サイト内に購入した方の口コミが載っている場合もあります。それらのレビューを参考にし、悪い口コミが多かったりと評判が悪いサイトは利用しないようにしましょう。

また、たとえサイト内に口コミがあってもサクラの恐れもあります。いい口コミだけが載っていて、悪い口コミが1個もない場合などは注意してください。