レクサプロはSSRIと呼ばれる抗うつ剤です。効果が同じジェネリック薬もあり、安く購入することができます。

うつ病治療にレクサプロ

レクサプロとジェネリック薬の比較

レクサプロの効果

レクサプロとは有効成分エスシタロプラムを主成分とした、抗うつ剤になります。選択的セロトニン再取り込阻害薬に分類されており、一般的にSSRIと呼ばれております。

2011年に日本国内で厚生労働省より昇任され販売されるようになりました。

選択的セロトニン再取り込阻害薬とは、セロトニンは通常バランスよく放出されたり再取り込をされたりします。ストレスなどを感じると、そのバランスがくずれてしまいセロトニンが多く取り込まれてしまうのです。

セロトニンはノルアドレナリンや、ドーパミンが暴走するのを抑え心の安定を保つ作用があります。不足してしまう事で、バランスがおかしくなってしまい、うつになったり、不安になったり、キレたりしてしまうのです。

セロトニンは多くても問題があり、バランスよくあることが大事なのです。レクサプロの有効成分エスシタロプラムは服用することで、セロトニンにのみ働きかけ再取り込されるのを防ぎます。セロトニンにのみ働きかけることで、副作用等を少なくすることができるのです。

レクサプロの副作用

レクサプロは抗うつ剤の中でも非常に副作用が少ないことが特徴とされていますが、もちろんまったくないわけではございません。一番多く報告されているのが吐き気などです。個人差もありますが、2週間程度でおさまると言われております。ですが中には長期間吐き気が続いてしまうという方もいらっしゃいます。そのような方は医師に相談して、吐き気止めを処方してもらったりしています。ひどい副作用が続く場合は、直ちに使用を中止し医師には約相談いたしましょう。

レクサプロのジェネリック薬

レクサプロは大変効果が高い事でも有名です。

しかし効果が高い半面薬価代も非常に高いことで有名です。1錠218.1円ですので、常備薬にするには少しお高いです。

そのため、手が出しずらい薬でもあります。

日本ではジェネリック医薬品はまだ新薬のため販売されておらず、少し手が届きにくいです。



しかし、インドから同じ有効成分が含まれている治療薬が非常に安く購入できます。


これはインドは世界において特許の赫々が異なっており、特許が切れてないものでも開発することができるのです。
位置づけにはジェネリックとは言い難いのですが、全く同じ有効成分でジェネリック同様安く購入できるので、気になってる方はインドの製品をチェックしてみてください。