レクサプロは効果の高い薬です。ここでは、レクサプロの効果や特徴について解説しています。

うつ病治療にレクサプロ

レクサプロとジェネリック医薬品

レクサプロ レクサプロとは、エスシタロプラムシュウ酸塩を含む、抗うつ剤です。SSRIと呼ばれる部類に区分されます。 比較的新しい薬で日本では2011年に発売開始されました。SSRIとは、選択的なセロトニン再取込阻害薬の意味で、セロトニン増加を促す働きがあります。

今現在で世界で一番使用者が多いとされている治療薬がレクサプロで、およそ2億人以上の方が使用しています。臨床試験においては、服用したおよそ60%の方に症状の緩和が見られ、結果がきちんと数値に表れています。ここでは、レクサプロの作用や効果を紹介致します。購入は、値段の安いレクサプロのジェネリックがオススメで、改善効果はそのままに出費を抑えることができます。

病院(30錠) 通販(100錠)
約4,000円 約3,000円


レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。


レクサプロの購入は絶対通販がおすすめ

PCを操作する人 レクサプロはうつ病以外の精神疾患にも使うことができ、尚且つ効果も高いため愛用者が多いのが特徴です。これまで病院を受診して、レクサプロを処方された方もいるかと思います。レクサプロは副作用も少ないため、初めての方でも安心して使うことができます。

そのため、医師からの支持も厚く、患者さんでもレクサプロを飲んでみたいと思う方は少なくありません。レクサプロの購入方法は、医療機関もしくは通販の2通りありますが絶対に「通販」がオススメです。

通販であれば、レクサプロのジェネリックも販売されているため非常に良心的な値段で購入が可能になります。また、通販にはレクサプロだけでなく、レクサプロと作用の似たその他の抗うつ剤も症状に合わせて購入することができます。病気であることを受け入れられない、治療はしたいけど病院に行くのは怖いなど様々な理由で、薬での治療が困難になっている方は通販での購入を検討してみましょう。

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

レクサプロの効果と特徴

ハートと医師 レクサプロは、うつだけでなく不安障害パニック障害ストレス障害強迫性障害全般性不安障害社会不安障害などの疾患にも効果を発揮します。強い不安感や抑うつ状態を解消するのが特徴です。

一般名はエスタロプラムで、この成分は安全性の高さが立証されています。血中濃度の半減期が長く、服用回数も1日1回で済み、体内から成分が消えても130時間は効果が持続します。

そのためレクサプロは、最も持続性があり効果が期待できるSSRIの位置付けです。また、集中的にセロトニン増加が行えるため、即効性もあります。抗うつ剤ランキングでもレクサプロは首位をキープし愛用者は非常に多いです。


レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

パニック障害にもレクサプロは効果的

レクサプロは主にうつ病の方に処方されますが、パニック障害の方にも処方されることが多いです。特に不安感の強い方女性のパニック障害の方にレクサプロは有効です。

レクサプロを飲み始めてすぐに、効果が現れるわけではありませんが、きちんと継続して飲むことで確実に効果を実感することができます。 レクサプロを飲むと脳の神経伝達に成分が作用し、この病気の特徴的な症状である不安感・抑うつ気分を改善に導きます。

高い効果が期待でき、早ければ2週間~4週間で効果を確実に感じることができます。また、併用する薬が他にあっても、影響が少なく済むためパニック障害の治療にもレクサプロはオススメです。

レクサプロの効果時間

砂時計

上記でも説明した通りレクサプロの効果時間は、130時間。つまり5日半です。これほどまでに効果時間が長いのには、きちんとした理由があります。それは、レクサプロの半減期が他の抗うつ剤と比較して長いからです。

「半減期」とは、レクサプロを服用してから成分が血中濃度の最高値まで到達し、その後半分値まで下がるまでの時間を指します。この半減期の時間が、レクサプロでは24.6~55.8時間です。

他の抗うつ剤の半減期は、8時間・9~20時間・21時間程度のため、半減期が1日以上あるレクサプロは半減期が長いということが分かります。 この半減期が長いため、レクサプロの効果時間は長いです。もしもレクサプロの服用をやめても、最後に飲んだ日から5日半は成分が脳内に働きかけ効果を得ることができます。

有効成分セロトニンの特徴

試験管 セロトニンは気分と密接に関わる神経伝達物質です。脳内のセロトニンが分泌されなくなるとうつ症状を誘発することもあり、セロトニンを増やすことがうつ改善に繋がります。セロトニン以外にも働き、他の脳内物質に影響がでる薬もありましたが、SSRIはセロトニンだけに働きます。

それが、レクサプロの副作用は少なく効果が高いとされる理由です。健康な人の場合、ニューロンという場所からセロトニンが出され、それからセロトニン受容体へ取り込まれます。私たちが普段活動的に動けるのは、この受容体に吸収されたセロトニンが作用するからです。

そして、役割を終えたセロトニンはセロトニントランスポーターという器官で再吸収・再利用されますが受容体との均衡が重要です。うつだとセロトニンの濃度がそもそも低下していて、受容体への吸収が満足にされず気分の低下といった症状がみられます。

例えば今までセロトニンの放出量が100だった人が50に半減したとします。その減少した状態で30がセロトニントランスポーターに再吸収されると、20しか受容体には残こりません。その状態の改善を図るために、レクサプロはセロトニントランスポーターに働きかけます。

セロトニントランスポーターの働きを抑えれば再吸収を防げます。そうすると、セロトニン濃度が上がり神経伝達が改善、結果的に症状が和らぎ気分が落ち着きます。

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

レクサプロの飲み方

錠剤と水 効果の高いレクサプロの服用方法ですが、10mgを1日に1回、夕食後から始めます。そしてそれを続けます。量を増やしたい場合は、1週間あけて、20mg以下にしましょう。10mgで大丈夫な場合はそのまま継続して使用してください。

必ず用法量を守り、それ以上の量を投与するのだけは避けましょう。必要以上に服用することで、多大な副作用や依存症が出てしまう恐れがあります。もし、レクサプロの量が足りないと感じるようであれば医師に相談しましょう。

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

レクサプロの副作用

頭を抱える人 レクサプロの副作用として、1番多い症状が吐き気です。他にも眠気やだるさ、頭痛が起こることもありますが、きちんと決められた通りにレクサプロを服用すれば効果も期待でき、副作用も比較的少なく済みます。

副作用が少ないという点が特徴の1つであるレクサプロですが、人によっては症状が出ることもあります。無理をせず、自分のペースでの服用を心掛けましょう。また、異変を感じた際はすぐに医師の診断を受けましょう。


レクサプロの併用禁忌・注意薬

カラフルな錠剤 レクサプロには併用が禁止されている薬、慎重に判断して飲む必要がある薬があります。例えば、A・Bと2つの薬を飲んだとします。その際に、薬の相互作用としてAの効果が強くでる場合もあれば、BがAの効果を弱くする場合もあります。このようにお互いの薬が作用し支障をきたすケースは非常に多いです。

個人でレクサプロを購入し飲む際は、医師の指示を受ける機会がないため自分自身で確認を怠らないようにしましょう。 併用禁忌薬は、絶対に一緒に飲んではいけないという意味で指定されている薬は、2つです。


■モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤
英語でmonoamine oxidase inhibitorと言い、意欲や運動調整の働きを担うドーパミンや注意力向上に必要なアドレナリンをまとめてモノアミンと呼びます。そして、これらモノアミン神経伝達物質の酸化を促す酵素がMAOで、MAO-A・MAO-Bの2つが存在し日本で認可されているのはMAO-Bのみです。
パーキンソン病の治療に用いられるエフピー(成分:セレギリン)が、これに当てはまり服用するとMAO-Bの働きが阻害されます。するとドーパミンの酸化が遅れ、ドーパミン量が増加します。
パーキンソン病は、脳内のドーパミン不足により体の動作が鈍くなったり、手足が震えたりするため、エフピーが使用されています。

エフピー服用中に、レクサプロを飲むと発熱・発汗・全身痙攣・昏睡などの重症例が確認されています。またエフピーの服用をやめても14日間はレクサプロの服用ができません。パーキンソン病を患っている方、MAO阻害剤を使用している方はレクサプロの服用に注意しましょう。
■ピモジド(オーラップ)
小児の自閉性障害・統合失調症・トゥレット症候群の治療に用いられる薬です。原因は未だ明らかになっていませんが、併用によりQT延長が起こるおそれがあります。QT延長は、心臓の活動電位の継続時間(QT時間)が異常に長くなり、脈が乱れ失神や発作、立ちくらみを起こす遺伝性の疾患です。
オーラップとレクサプロの併用は禁止されているため注意しましょう。

オーラップは多くの症状に使われていますが、代替医薬品も存在しています。
そのため、どうしても併用しなければいけない理由がある際はオーラップの方で代替医薬品を探してみましょう。

うつ病は中々相談しにくい内容ですが、一人で解決できる病気ではありません。治療薬を服用することに抵抗がある方も多いですが、きちんと決められた通りに服用することで、効果も期待でき、副作用も比較的少なくて済みます。

もちろん、離脱症状が出てしまう方もいますが、いつかは抗うつ剤を服用しなくてもいいような状態に持っていけるよう医師と協力しましょう。レクサプロは、SSRIの中でも副作用も少なく、効果もちょうどいいとされています。もし、服用を続けて調子が良くなっても自分の判断で薬を辞める事は危険です。治療終了に向けて、徐々に減薬することが求められますので、急にやめる事は避けてください。SSRIは上手に付き合うことで効果も最大限に期待できます。レクサプロを服用する際も上手に付き合いましょう。


レクサプロとカフェインの組み合わせには注意

 

コーヒー レクサプロを飲む際は、用法・用量、併用禁忌・注意薬に注意しなければいけませんが、カフェイン飲料にも注意をしなければいけません。日常生活でカフェインが多く含まれる飲み物、コーヒーや紅茶、お茶を飲む習慣がある方は気をつけましょう。

これらのカフェイン飲料を飲むと、レクサプロの副作用が強く出てしまうことがあります。リスクが高まるため、レクサプロを服用する際は出来る限り飲まないようにしましょう。

また、どうしても飲みたくなった場合は、薬の服用時間を調整を行うなどレクサプロの効果に影響が出ないように心掛けましょう。飲み合わせにも注意することで、レクサプロの効果を最大限得ることが可能になります。

レクサプロのジェネリック医薬品

積み上げられた錠剤 レクサプロにはジェネリック医薬品が存在します。「エスシタデップ」という名前でインドのシプラ社から販売されています。レクサプロは高い効果を発揮する万能な薬ですが、唯一のデメリットとして値段が高いことがネックでした。

うつ病のような治療に時間を要する病気の場合、薬の値段が高いと治療が困難になる場合もあります。そのため、値段を理由に治療を断念せざる得ない方も少なからずいるのが現状でした。

しかし、レクサプロの効果・成分は変わらずに値段が安いのがジェネリック医薬品です。レクサプロの服用を検討している方、または既にレクサプロを服用している方はジェネリックに切り替えた方が絶対にお得です!

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

その他のジェネリック医薬品

レクサプロにジェネリック医薬品が存在してるように、他の抗うつ剤にもジェネリック医薬品があります。ジェネリックにすれば、これまで掛かっていた薬代を1/2以下に抑えることも可能です。使い心地や効果、副作用のリスクなど、どの項目を比べても違いはほぼありません。

ただ、「値段が安い」という患者側のメリットしかないため購入する際は絶対にジェネリックがオススメです。以下では、レクサプロ以外の抗うつ剤のジェネリックを紹介しています。レクサプロが合わなかった方は、以下の抗うつ剤を試してみるといいでしょう。

パキシル

 

2000年に発売されたSSRIの抗うつ剤です。服用回数が1日1回で済むため、服用が煩わしい方にオススメです。不安感や緊張などの症状緩和に効果的で、心が自然と楽になるのが特徴です。飲むとセロトニンのみに作用しますが、他の抗うつ剤とは違い気分に影響を及ぼす物質増強の力も持っています。ネガティブな感情の緩和、そして明るく前向きな気分になりたいと思っている方にオススメです!

サインバルタ

  

デュロキセチン塩酸塩という成分が配合されているSNRI系の薬です。2010年から処方が開始されていて、比較的新しい抗うつ剤です。レクサプロなどのSSRIの抗うつ剤は、セロトニンのみに作用しますが、この薬はセロトニン以外にも神経物質であるノルアドレナリンにも作用します。そのため有効性が高く、うつ以外では慢性腰痛への効果も確認されています。

プロザック

   

1988年に誕生した薬で、ハッピードラッグと呼ばれることもある薬です。その理由は、飲むと別人のように変化するためです。依存性が少ないのが特徴のため、薬に依存するのが恐いと感じている方にオススメです。効果は、時間を掛けてゆっくり現れるため、即効性を求める方には不向きですが、依存性が少ない分安心して治療に取り組むことができます。

ジェイゾロフト

 

1991年に国際誕生していた薬で、SSRIの抗うつ剤です。アメリカでの処方を皮切りに、幅広く処方が行われています。日本では、2006年から処方が開始されていて比較的新しい薬です。副作用が少ないのが特徴で、効果が強すぎないのが特徴です。そのため、処方も安心して行え精神科・心療内科での処方の機会も多いです。副作用が恐い、効果は弱くても体に負担を掛けたくない方にオススメです。

レクサプロの購入は通販がおすすめ

レクサプロの購入方法は、「通販」または「病院処方」の2つです。そして、どちらの方法にもメリットとデメリットがあります。2つの方法のメリットとデメリットをよく理解して、自分に最善な方法を選択しましょう。

通販

PCを操作する人  レクサプロは通販での購入が可能です。海外医薬品の通販サイトを利用することで、楽天やamazonで服や雑貨を買う感覚でレクサプロを買うことができます。

個人輸入代行業者が運営しているサイトで、レクサプロ以外の抗うつ剤を買うことも可能です。海外医薬品を通販するのは違法ではないの?と不安を抱く方もいますが、薬事法でも認められている方法のため安心して利用できます。

レクサプロを通販するメリットは、「値段」です。病院での購入は、診察料・病院までの交通費が必要になります。しかし、通販であればこれらのお金は不要となり、出費はレクサプロだけの薬代だけになります。また、レクサプロジェネリックであれば、更に値段を抑えることができます。価格を抑えたい方、少しでも節約したい方は通販がオススメです。

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

病院

病院で購入する場合は、まず医師の診断を受けなければいけません。診察までの待ち時間が長い、診察しても結局伝えたいことが伝えられない・・・などデメリットもありますが、専門医の診断を受けれることは、大きなメリットです。

また、うつなどの精神疾患は、自己判断が難しいことがあるためまずは、専門医の診断を受けてみるといいでしょう。他にも気になることばあれば、相談が可能なため不安な方は病院での購入がオススメです。

しかし、病院での薬価は高く設定されています。これは患者にとって大きなデメリットです。病院ごとに値段は違いますが、薬代とは別に初診料や診察料も加算されるため、場合によっては通販の倍以上の値段がすると考えておくといいでしょう。

レクサプロを通販するメリット

 

レクサプロを通販で購入すると、多くのメリットがあります。その中から今回は、4つのメリットを紹介します。まだ通販での購入に踏み切れない方は参考にしてみてください。

価格

 

レクサプロを通販で購入した場合、病院で購入した場合と比較すると価格を抑えることができます。 病院でのレクサプロの平均値段相場は、212円/10mgです。1錠あたりの値段のため、2日で424円・3日で848円となり4日目以降からは1000円を超えてしまいます。また、服用量は最大で20mgのため最大量服用が必要な場合は1日で424円となります。 うつ病を治すため・・・と分かっていても薬代の高さは、経済的負担となります。しかし、通販を利用すればその負担を格段に減らすことができます。

個数 1錠
5mg × 100錠 31円 3150円
10mg × 100錠 40円 4050円
20mg × 100錠 63円 6300円

上記の価格表は、お薬なびという個人輸入医薬品を取り扱う人気サイトでの値段です。レクサプロのジェネリックですが、成分・効果に違いはありません。また、自分の服用量に合わせてレクサプロは5mg・10mg・20mg選ぶことができるため大変、人気です!

時間

通販の場合、病院と違い診察時間がないため、購入に時間が掛かりません。自宅のパソコン、または外出先であってもスマートフォン1つあればどこでも、いつでもレクサプロの購入が可能です。

注文は、住所や氏名の個人情報、支払い方法を選択すれば済むため、通販に慣れない方でも5~10分で完了します。通販に慣れた方であれば、商品選択から注文が完了するまで5分も掛かりません。仕事の休憩時間、通勤のバスの中など、少しの時間があれば注文が可能な点が通販のメリットです。

しかし、レクサプロのような海外医薬品を通販する場合には注意点があります。海外から商品が発送されるため、注文~商品到着までに1週間前後時間が必要です。そのため、注文は時間に余裕を持って行わなければいけません。

人にばれない

レクサプロを通販するメリットは他にもあります。誰にも会う必要がないため、人に会いたくない・バレたくない方には最適です。病院の場合、出入りするところを知り合いに見られた場合、「あの人もしかしたうつ病なのかな・・・」と自分の意図していない所で勘ぐられることがあります。

うつ病になったことを恥じる必要は全くありませんが、誰にも知られたくないと思う方にとってバレてしまうことは不安を増幅させ、今後の治療経過にも影響が出るかもしれません。しかし、通販でレクサプロを買うことでそのような心配が不要になります。

多種多様な薬

通販の場合、自分の求めている薬以外にも様々な薬が販売されています。一般的に効果があるとされている薬であっても、自分に合うとは限りません。効果が強すぎたり、逆に弱すぎたり、副作用が酷くでることもあります。

しかし、通販では多くの医薬品を取り扱っているため、自分に合っている薬を探すことができます。その中でもジェネリックは、価格が良心的であるため、作用の似た薬を飲み比べることができるでしょう。

薬局や病院では、他の薬を試してみたくても自分の希望が言いづらかったり、そもそも取り扱いがない場合もあります。しかし通販では、取り扱われている商品は全て閲覧可能でその薬の値段、効果、副作用全てを自分で確認した上で購入ができるため、オススメです。

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

レクサプロを通販で買う方法

電卓とお金とクレジットカード  レクサプロなどの海外医薬品を初めて通販する場合、「自分にできるの?」と不安を抱く方もいます。しかし、レクサプロの通販は普段私たちが利用している通販と変わりありません。欲しい商品を見つけ、買い物カゴに入れるという流れは同じです。

しかし、どのサイトを利用するかによって注文方法が電話であったり、メール、FAXの場合があります。そこで、今回は最も一般的なネットでの注文方法を紹介します。

1.商品検索窓に商品名(例:レクサプロ)を入力します。面倒ですが、海外医薬品の通販の場合、商品一覧からの検索はできません。これは薬事法の規定により、「医薬品を検索する」ことが定められているからです。もしも、商品検索がなく購入できるサイトがあればそのサイトは違法サイトになるため、利用しないようにしましょう。

2.検索後、買いたい商品を選択して購入ボタンを押します。1度に何個か欲しい場合は、注文数を変更してください。また、その際に違う商品も同時に欲しい場合は1と同じ要領で、検索窓から商品検索を行い、購入ボタンを押してください。

3.住所・名前などの購入にあたり必要な情報を入力します。偽名はもちろん、友人の名前を使っての購入はできません。必ずご自身の本名を入力するようにしましょう。郵便局留めに対応しているサイトもあるため、その場合は自宅から近い郵便局名など届けて欲しいところを入力します。利用が2回目の場合は、住所など情報の入力を省くことができます。

4.支払い方法を選択します。主な支払い方法はクレジット決済もしくは銀行振り込みです。商品は海外から発送されるため、着払いは対応していません。こちらの場合も着払いを行っているサイトがあれば違法にあたるため気をつけてください。クレジット決済の場合であれば、クレジットカード番号を入力するだけで決算完了になります。決算完了後、商品が発送され、銀行振り込みであれば、振込み確認後に発送されます。

5.2~3日経つとメールで商品の追跡番号が送られてきます。この追跡番号があれば、自分の注文した商品が今どこにあるか逐一、確認することができます。

6.注文から1~2週間で商品が届きます。郵便局留めにした場合は、自分の指定した郵便局まで取りに行ってください。その際は、印鑑・免許証などの身分が証明できるものが必要になるため、忘れずに携帯してください。

以上が商品注文~到着までの流れです。手元に届く商品は、海外のものですが、サイト内での商品の説明、手続きは全て日本語です。また、分からない点があれば電話・メールで問い合わせることも可能です。商品到着まで時間を要することはありますが、その点を除けば一般的な通販と同じで簡単に注文できます。

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。

通販の注意点

注意 通販のメリットは大きいですが、注意点もあります。まず、全てのサイトが良心的で信頼できるサイトではないということです。海外医薬品を扱うサイトは多数ありますが、その中には悪質なサイトもあります。

悪質なサイトでは、電話対応・クレジット決済が不可の場合が多いです。また、商品名の誤りも悪質サイトである可能性が高いため注意してください。レクサプロを通販で購入する場合は、自分の利用するサイトが悪質サイトではないか見分けましょう。

個人輸入代行サイトを利用して薬を求めること自体に違法性はありません。しかし、購入できる数量は決められており、自分の利用分だけを買うことができます。また、自分以外の人間に譲渡することも転売することもできず、やってしまうと違法行為になります。それ以外にも、服用に関しては全て自己責任になります。既に何らかの持病をお持ちの方、薬に対して不安がある方は購入前に専門医に相談することをオススメします。

レクサプロの口コミ

レクサプロを購入したいけれど、実際どうなの?買った人の感想は?と口コミが気になるかと思います。レクサプロを購入した大半の方は、

副作用が少なくて気に入っている
やる気が出なかったのに、レクサプロのお陰で仕事復帰できた
長年の対人恐怖症が治った
色々と抗うつ剤を試してみた結果、レクサプロが1番良かった
うつ病を克服できた
飲み始めてから、明らかに調子がよくなってきた

などの声を挙げています。この口コミから分かるようにレクサプロの人気は高いです。もっと詳しいレクサプロの口コミが知りたい方はこちらんを参考にしてください。

レクサプロでよくある質問

「レクサプロの服用について気になることがある」と思っている方のために、以下ではよくある質問を紹介しています。正しい知識と気になる疑問を解決するためにも、参考にしてください。


レクサプロの副作用は実際どうなの?

副作用が起こる確率は、ゼロではありません。しかし、レクサプロの服用で副作用が起こることは少ないです。他の抗うつ剤と比べればその確率は低いため、安心して飲むことができます。1番多い症状は吐き気ですが、その際は薬局などで買える吐き気止めを一緒に飲んでも大丈夫です。

レクサプロのジェネリックは日本でも買える?

 

海外ではレクサプロのジェネリックが流通していますが、日本では未だ新薬扱いのため買うことはできません。しかし、個人輸入代行サイトを使えば日本でも簡単に購入が可能です。

レクサプロですぐにうつ病は治るの?

 

人によって、症状の程度も作用の度合いも異なります。そのため、一概には言えませんがレクサプロの効果は、比較的早く実感できるでしょう。抗うつ剤の中でも即効性がある薬とされています。早ければ飲みはじめから1週間で、効果が現れるため2、3ヶ月で長年のうつ病が治る方もいます。

レクサプロの服用が向いている人

レクサプロは、以下の症状にあてはまる方に最適です。1つでもあてはまる方は、薬をレクサプロに切り替えてみるといいでしょう。

女性で他の抗うつ剤を使用して副作用が現れた方
1日でも早く効果を時間したい方
強い不安感に悩まされている方
治療を続けるなかで、薬の数が増えるのを心配している方

レクサプロが効かない場合

落ち込む女性 レクサプロの使用で大半の方は、効果を実感していますが、中には効かないと感じる方もいます。「レクサプロは合わない」「レクサプロは効果がない」と感じた方は、自分の飲み方は正しかったのか、レクサプロが偽物ではないかを1度確認してみましょう。

それでも効かないという場合は、他の抗うつ剤に切り替えを検討してみるといいでしょう。セロトニンだけに作用するSSRIが合わない場合であれば、サインバルタなどのSNRI系の抗うつ剤を試してみるのも1つの手です。薬は自分に合うのを使うようにしましょう。

レクサプロの離脱症状

頭を押さえる人 離脱症状とは、減薬・断薬を行った際に出るソワソワ感不安感のことを指します。レクサプロの服用中は、体内のセロトニンが増加し体調が良くなりますが、そこで自己判断による減薬を行うと急激な変化に身体が対応できなくなります。

そして、耳鳴り・痺れ・だるさ・頭痛など体調に異変が現れます。しかし、きちんと対処法もあります。身体が慣れるまでは、無理をせず必要な場合は、医師を頼りましょう。たとえ可能性が低くとも効果だけでなく、デメリットにも目を向けることが大切です。


レクサプロのodの危険性

錠剤 odとはオーバードーズの略名です。過剰摂取を意味しており、規定の用法・用量を遥かに超えた危険な服用をすることによって、体に危険が生じます。レクサプロにおいても、odの際の危険性がいくつかあります。場合によっては、死に至るケースもあります。

レクサプロに限らず薬を服用する際は必ずルールを守りましょう。効果を早く得たい一心で危険な服用を行うことは、逆効果を招くこととなり、自分自身で体を傷つけていることになります。



レクサプロと脱毛

髪の毛を気にする人 レクサプロの服用で脱毛が起こることが稀にあります。特に女性であれば、脱毛のリスクは確認しておきたいかと思います。髪の毛が抜けてしまうことは、女性にとっては一大事です。

しかし、脱毛の症状が起こることは数百人のうち1人いるかいないかです。そこまで、心配することはありません。それでも心配という方は、1度服用後症状が出たらすぐに服用を中止する、もしくは薬を切り替えるといいでしょう。服用をやめれば、副作用はすぐに治まります。


うつ病治療にはレクサプロ

ガッツポーズする女性 うつ病に心理療法が用いられることもあり、改善には効果のある薬だけでなく周りの協力も必要不可欠です。
薬を使用することに抵抗感がある人、薬を使用せずに治療したいと思っている人などそれぞれに異なる考えがあると思います。

しかし、どの病気であっても病気になったら薬を処方してもらい治療するように、それはうつ病であっても変わりありません。抗うつ剤を飲むことは、副作用の心配もありますが効果が得られ、飲むことで治療がスムーズに進むなどメリットの方が大きいです。


レクサプロであれば、副作用も少ないため安心して使うことができ、その安全性の高さと飲みやすさ、効果から愛用者は世界中に多くいます。また効果が持続するため、1日何度も飲む必要がないため、飲み忘れることもありません。

少し値段が高いと感じる人もいるかもしれませんが、通販であればまとめ買いで安く購入することが可能です。
服用を続けて体調の改善がみられても自己判断で服用を中止するのではなく、徐々に減薬が求められる薬のためまとめて買ってストックしておくのがオススメです!
薬を切らさず継続して飲むことで、効果は持続しうつは必ず改善していきます。
レクサプロの使用の他にも体に負担を掛けていると感じる日が続いていれば、休めることも大事です。体も心もきちんと休め、薬を使用することがより改善をいい方向へ導きます。

レクサプロの通販はコチラ
※リンク先はレクサプロのジェネリックを販売しています。